包茎手術の流れはどんな感じ?すぐ終わる?気になる相場はいくら?


どうも、俺の名はせいいちだ。包茎で悩んでいる皆さん、俺は包茎は卒業したほうが良いのだ。俺は先日まで仮性包茎で皮を被っていたんだ。だけどようやく自分で皮を剥いて、ずるむけになったんだ。

それからは男性器が日に日に清潔になったんだ。今では恥垢はほぼなくなり、臭いもしなくなったんだ。亀頭を擦ることより、ずるむけでの自慰行為のほうが圧倒的に気持ちいいんだ。

そこで今回は包茎手術の流れについて紹介するのである。

包茎手術はカウンセリングから!気になる費用は?

これからの自慰行為も気持ちよくしたいし、一生に一度の手術だから失敗したくないのである。だが心配無用だ。包茎手術はカウンセリングから始まるのだ。ほとんどのクリニックが無料である。

手術方法や費用の説明があり、患者の希望と体調の確認が行われるのである。

包茎手術の費用は15~20万円くらいなのだ。1~2万円などの安いところだと、あとでオプションを追加されて100万円を請求される場合もあるので気を付けるのだ。

クリニックにも色々あるので、最低でも2つ以上のカウンセリングを受けてよく比較して決めるべきである。

気になる包茎手術のやり方は?

手術とはいえ、男性器を長時間いじられるのは嫌なのだ。しかし、手術は30~60分で終わるのである。麻酔を使って行われるのだ。

カウンセリングの後は診察を行うのである。

実際に男性器を見せ、手術費用を算出するためにどれくらいの長さを切るか計測され、触診もされるのである。

この時に提示される金額で費用が確定されるのだ。後でそれ以上請求されることはないのである。この時に費用を明確にしないクリニックはぼったくりである。

術後1~2週間で抜糸が行われるのだ。

手術方法はこちらだ。

http://sanpla.jp/?p=16

まとめ

  • 手術費用は15~20万円だ
  • 手術は30~60分で終わるのだ

すぐに手術することをおすすめするのだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA