ABCクリニックの包茎手術”CSカット”ってどうなの?

当サイトお勧め包茎手術クリニック

ABCクリニック★★★★★ 

技術力が高く・コストが安い!プロお勧めNO.1!

治療率98.7%!  包茎手術3万円! 専門医在籍!

 

ネットで3割引!カウンセリング予約はこちらから

 今なら!ネット予約で30%OFF! 

 

皆さんはCSカットと呼ばれる包茎手術はご存知でしょうか?

ABCクリニックでは様々な包茎手術のカット方法がありますが、中でももっとも安くお手軽に受けられることで知られているのがCSカットになります。

今回は、CSカットが選ばれる理由などをCSカットとはどのようなものかということを切り口として皆さんに伝えていこうと思います。

この記事の目次
  • CSカットとは
  • CSカットの費用
  • まとめ

CSカットとは

ABCクリニックにおけるCSカットとはクランプ式環状切除術の事を指します。

CSカットの名前の由来としては、Cはクランプ式環状切除術の英名であるcircumcision clampからきておりSは同じく環状切除術となっているSカットからきています。

このCSカットはその名の通りクランプという器具を使って行われる手術方法でアメリカでは現在も行われている手法のひとつです。

ただ、CSカットの手術を受ける上でSカットとの違いやメリットやデメリットなど知らなければならない情報は山ほどあります。

そこで以下の項目ではもう少し掘り下げてCSカットについてご紹介します。

CSカットの特徴

CSカットを受ける上で最大の特徴といわれているのは出血や縫合といったものが一切ないということです。

CSカットではクランプを亀頭に被せた上で包皮をその上から被せ、リングなどで固定し要らない部分を切除するというやり方なためにこのようなことが起こり得るのです。

CSカットとSカットの違い

CSカットとSカットは環状切開という点では共通していますが、違いとしては器具を用いるか医師の手で全てを行うかということになります。

本当のところをいってしまえば環状切開術を用いるのならば大差はないのでどちらを選んでもあまり変わりはありません。

CSカットを受ける上でのメリットとデメリット

CSカットを受ける最大のメリットは手術費用が安いという点です。

ABCクリニックでは3 30 3プロジェクトのような割引サービスなどを利用すればCSカットに関しては30,000円で手術を受けることが可能です。

また、手術時間が極端に短いという点と痛みや出血が少ないという点も考えればCSカットは良い方法だと言えるでしょう。

しかし、CSカットにはデメリットも少なからず存在しています。

CSカットのデメリットとは、手術後に傷が目立ってしまう事やツートンカラーといったような包皮の部分的な色に差が出てしまうなどといった見た目にみえるところで問題が出てしまう点です。

この点については悩ましいところですが、女性の前で性器を露出するような機会があった場合に包茎手術を行った痕などが見られることを嫌う人もいます。

包茎手術とはいえ、自分の身体に関係する事なので見た目を気にする方は同じABCクリニックで実施されているVカットなどを選択する方が良いかもしれません。

CSカットの評判は?

CSカットを受けた患者さんの声をおってみるとCSカットに満足されている方が多い事が伺えます。

ただし、傷やツートンカラーなどの部分を後々後悔してしまっている方も多くいらっしゃるので格安の費用という部分のみに着目しなければVカットなどの別の方法を用いた方が良さそうです。

CSカットの費用

CSカットを受けたいということを前提として考えた上で、CSカットにかかる費用というのが一体いくらになるのか知りたいという方もいるでしょう。

CSカットの費用に関しては前述でもあげていますが、これは3 30 3プロジェクトという割引サービスを利用した場合に30,000円となるということをお伝えしました。

もしも割引サービスを利用しなかった場合は50,000円となってしまうので利用しない手はありませんね。

ちなみに同じ手術方法をライバルである大手の上野クリニックで受けた場合は70,000円から110,000円程度はかかってしまいますのでABCクリニックが如何に料金面で良心的かはわかります。

CSカットの費用に健康保険は適用できる?

CSカットは残念ながら包茎手術の一種で美容形成の扱いとなるために保険が適用されるケースはほとんどありません。

ただ、仮性包茎ではなく真性包茎で日常生活に何らかの支障を来す場合に限り健康保険が適用されるケースがないわけでもありません。

ただ、基本的にはあり得ないことなのであまり期待はしないようにしましょう。

まとめ

今回はABCクリニックの格安手術の代名詞ともいわれるCSカットという手術方法について考察してきましたがいかがでしたでしょうか?

CSカットは傷が治りやすい人には問題のない方法のように思えますが、傷が治る治らないには個人差があり、安さをとった結果、できあがりに満足しなかったなどといったこともありますので皆さんは自身に適した包茎手術の方法をとることをおすすめします。

今回の記事を読んで少しでも皆さんが包茎手術を受ける上での情報に役立ててくだされば幸いです。

最後まで読んでくださってありがとうございました。